ぐっすり眠ったと感じるために朝の体操を習慣化する

スポンサーリンク

おすすめ情報

不眠、不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」

眠りを根本的に改善するセラピスト、茶谷清志さんによる「睡眠薬やお酒に依存せずに、朝までぐっすり眠れるようになる」癒やしのセラピーCDの紹介です。

不眠症からの脱出

あなたも、子どもの頃のようにスヤスヤ眠れるようになった方法を知りたくないですか?いったい、どんな方法なの?と気になった方は、今すぐ公式サイトをチェック!

睡眠でお困りなら「トップMBA式睡眠コントロール術」で不眠症を改善し、短眠法をマスター!

睡眠を「自由自在」にコントロールできたらなぁ・・・、なんて思いませんか?だって、人生の1/3は睡眠ですもの。不眠を解消し、睡眠時間と睡眠の質をコントロールして、毎日快眠!

ぐっすり眠ったと感じるために朝の体操を習慣化する

ぐっすり眠ったと感じるために朝の体操を習慣化するという考え方のポイント

ぐっすり眠ったと感じるために朝の体操を習慣化するという考え方のポイントは、体が自然と動き出すには朝が最適だということです。寝てる間に増えた体内のストレスや疲労をリセットするためにも、早めに起きて体をほぐしてからその日の本番を迎えれば、疲れが溜まるのを最小限にとどめ、スッキリ爽快な状態で1日を過ごすことができます。また、深呼吸をしながら体を左右に動かすことで、体の中の血管がスムーズに流れるようになります。

関連:【医学博士】が説く、目がバッチリ覚めて、午前中の仕事の能率が驚くほど上がる方法とは?

これにより朝起きた時の冷えなどの不調が解消され、身体の活性化が期待できます。そして、体が動き出す前から体操を終えるようにするのがポイント。夜に疲れがたまっている状態では、深呼吸の動作でさえも苦しいものになってしまうからです。さらに朝一番に体を動かすと脂肪燃焼効果が高いとされています。朝起きたら胃に何も入っていない状態で体を動かすと、栄養素を効率よく体内に送り込むことができるようになります。

スポンサーリンク

ぐっすり眠ったと感じるために朝の体操を習慣化するという考え方のメリット

ぐっすり眠ったと感じるために朝の体操を習慣化するという考え方のメリットは、身体のむくみを解消したり、血行をよくしてくれたり、身体の中の老廃物の処理を促してくれ、眠れる身体を作ってくれる効果も期待できます。身体のコンディションを整えることができると朝の身体の感じも違います。

関連:本当に?これだけで「朝に強くなる」の?

スポンサーリンク

このような体操を継続することが、快眠につながり、朝の目覚めもよくなるという好循環が生まれます。朝の体操を始める前は、身体がだるくて重くて頭も重いと自覚がある方の場合、すでに身体の調子が万全でない可能性がありますので、まずは軽めの体操をするのをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました