どうして私には、お酒や睡眠薬に頼らないと眠れないという悩みがあるんだろう? その原因や「ストレス」の悩みは自分で解決できないの?

スポンサーリンク

ストレスでお酒や睡眠薬に頼らないと眠れないとお考えのあなた。

いま多くの方に読まれている、「自ら解決するためのマニュアル」の存在をご存知ですか?当サイトでは、このような悩みを「自ら解決する」ための教材・マニュアルを多数ご紹介しています。公式サイトには、同じような悩みを解決した人の体験談もたくさん載せてあるので、あなたの悩みも解決できるかもしれませんよ。

人気ランキング

不眠、不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」

眠りを根本的に改善するセラピスト、茶谷清志さんによる「睡眠薬やお酒に依存せずに、朝までぐっすり眠れるようになる」癒やしのセラピーCDの紹介です。

不眠症からの脱出

あなたも、子どもの頃のようにスヤスヤ眠れるようになった方法を知りたくないですか?いったい、どんな方法なの?と気になった方は、今すぐ公式サイトをチェック!

睡眠でお困りなら「トップMBA式睡眠コントロール術」で不眠症を改善し、短眠法をマスター!

睡眠を「自由自在」にコントロールできたらなぁ・・・、なんて思いませんか?だって、人生の1/3は睡眠ですもの。不眠を解消し、睡眠時間と睡眠の質をコントロールして、毎日快眠!

不眠の悩み解決のためのお役立ち情報

熟睡するためにできることは?

熟睡するためには、起きた大動脈や脈拍、血圧、呼吸、体の状態、寝た時間帯などを記録して把握することも大切です。毎日眠る前にこれらの情報を記録することで、いつもと違うところはどこか、眠り方のポイントは何なのかなどを判断できるようになるでしょう。そして、その日に寝る前の行動を振り返るだけでなく、次の日はどんなふうに生活をスタートさせたいか、そのためには何をしたらよいのかまで考えるようにします。もし、身体の調子が悪ければ何をすべきか考えることも可能になるので、まずは睡眠時間の確保からコツコツと規則正しい生活に改善していくことも大切です。また、ストレス解消の時間を設けることも大切なので、趣味や、友達とのコミュニケーションを増やすのもよいでしょう。夜寝る前だけでなく、日中に十分な睡眠時間を確保するようにします。そして、睡眠のリズムが安定することで心身ともに快調な状態を保つことができるようになるのです。 まとめ 熟睡するために必要なことは、まず睡眠前にスマホを見ないこと、就寝時は電気のつく照明を落として暗くすることです。

よいストレス解消法としておすすめの方法は?

よいストレス解消法としておすすめなのは、たとえばウォーキングやジョギングといった有酸素運動を積極的に行うこと。ジョギングであれば室内で気軽にできるため、仕事で忙しい方でもすき間時間を使って習慣化することが可能です。また入浴の際にマッサージを併用すると、リンパの滞りによる老廃物の排出を効率良く促すことができるでしょう。ちなみに運動をして疲労を感じたときには、そのままリラックスするだけでなく適度に体を冷やして睡眠を取るとよいでしょう。このように「ゆるりまい式」で行うプチリセットも、日々の忙しさの中でのちょっとした気分転換に最適。疲れている時にこそリセットできるような準備をして、心地よいやすらぎの時間を、自分なりのやり方・ペースで作り出すことが肝心です。また、忙しい方でも楽しめる「ゆるりまい式」だからこそ、日々のケアのちょっとした習慣として続けられるのかもしれません。ストレスをためこみたくない、日々の生活にハリが欲しい、そんな方はぜひ「ゆるりまい式」を取り入れてみてくださいね。

よく眠るために必要なものといえば?

よく眠るために必要なものといえば、栄養バランスの良い食事とたっぷり睡眠をとることですよね。私たちの体にとって睡眠はとても大切なものです。しっかりと眠らずに毎日を元気に過ごしていくためにはどのようなことに気をつけて睡眠をとっていけばいいのでしょうか。良い睡眠をとるための3つのポイントをみていきましょう。 睡眠時間についてよく眠るために30分以内がおすすめです。30分以内であれば、深く寝ることができ良質な睡眠をとることができます。 睡眠と食事のバランス睡眠時間はしっかりと確保できたのに、食事を抜いたり極端に減らしたりすると十分な休息をとりきれません。必要な睡眠時間をしっかり確保しても、栄養バランスが悪いことで十分な睡眠がとれずに疲労がなかなかとれないということがあるので、食事は十分に摂取するようにしましょう。 ただし、同じ食事をとっていても睡眠時間は長いほうが良い場合もあります。人によってそのときの身体状態は異なるため、自分にとって最適な睡眠時間は睡眠不足解消法で確認することができます。 良い睡眠をとるための方法とポイントとしては、入浴中にゆったりと過ごせる時間を作ってなるべくリラックスした状態を作りましょう。スマートフォンやパソコン、テレビなどから開放された部屋で良質な睡眠がとれるようにすると効果的です。

関連記事

わたしの不眠の悩み
不眠の悩みを解決する方法
不眠の悩みを解決するための人気マニュアル

タイトルとURLをコピーしました