どうして私には、眠れないのが原因で、人間関係がうまくいかないという悩みがあるんだろう? その原因や「ストレス」の悩みは自分で解決できないの?

スポンサーリンク

ストレスで眠れないのが原因で、人間関係がうまくいかないとお考えのあなた。

いま多くの方に読まれている、「自ら解決するためのマニュアル」の存在をご存知ですか?当サイトでは、このような悩みを「自ら解決する」ための教材・マニュアルを多数ご紹介しています。公式サイトには、同じような悩みを解決した人の体験談もたくさん載せてあるので、あなたの悩みも解決できるかもしれませんよ。

人気ランキング

不眠、不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」

眠りを根本的に改善するセラピスト、茶谷清志さんによる「睡眠薬やお酒に依存せずに、朝までぐっすり眠れるようになる」癒やしのセラピーCDの紹介です。

不眠症からの脱出

あなたも、子どもの頃のようにスヤスヤ眠れるようになった方法を知りたくないですか?いったい、どんな方法なの?と気になった方は、今すぐ公式サイトをチェック!

睡眠でお困りなら「トップMBA式睡眠コントロール術」で不眠症を改善し、短眠法をマスター!

睡眠を「自由自在」にコントロールできたらなぁ・・・、なんて思いませんか?だって、人生の1/3は睡眠ですもの。不眠を解消し、睡眠時間と睡眠の質をコントロールして、毎日快眠!

不眠の悩み解決のためのお役立ち情報

熟睡するためにできることは?

熟睡するためには、自律神経の交感神経と副交感神経のバランスを整えることが重要になります。でもなぜ、夜にリラックスした睡眠がとれないのか、それは日中、交感神経が働いているからです。日中に交感神経が優位な状態が続いていると、副交感神経は睡眠に作用しにくくなるからです。つまり、リラックスした睡眠を得るためには、朝のうちに交感神経から副交感神経へと切り替える必要があるのです。そのためには、軽い運動や歩くことなどが大切になります。しかし、日中の時間が少なく、疲れているために運動をすることに抵抗があったり、そもそも活動時間が少なく、歩く時間や歩く機会がなかったりして、なかなか適度な運動ができないかもしれません。毎日、適度な運動をするためには、適度に昼寝をすることがお勧めです。日中に適度な昼寝をすることで、自律神経が整い、心身のリラックスや疲労回復が期待できます。また、昼寝によって心地よい睡眠が誘発されるので、翌朝寝起きも良い状態になります。

よいストレス解消法としておすすめの方法は?

よいストレス解消法としておすすめなのは、ゲームです。まとまった時間集中してゲームをしていると、次第にそれが現実世界のストレスの原因解決になってしまうことがあり、仕事や人間関係に対しての、ストレス解消・解消につながるというやり方です。このやり方は気分転換の効果が大きく、また、すぐに効果が実感できるのと同時に、リピーターになりやすいことでも知られています。この他にも気分転換の方法がありますが、あまりゲームばかりばかりやらず、たまには息抜きに本を読む、静かなところでひと眠りするなど、メリハリをつけるのもよいとされています。どれも手軽で、簡単にできるものばかりです。こうした方法で、気分の切り替えをするのがよいでしょう。さらに、状況の改善に向けての対処法を考えていきましょう。たとえば、学校や仕事で人間関係でトラブルを抱えているなら、まずはそのことについて考えるのをいったん止め、距離を置きます。自分自身に刺激が足りないように感じるなら、趣味や旅行で時間を作り、心身ともにリフレッシュできます。他にも自分を癒し、励ます方法を実践することも、気分の切り替えに役立つといわれています。自分に合った方法を見つけて、じっくり取り組んでいけば、ストレス解消は十分可能です。

よく眠るために必要なものといえば?

よく眠るために必要なものといえば、それだけではありません。枕、マットレスは睡眠姿勢から腰痛に悪化させてしまう場合があるのです。寝姿勢が悪くなれば、身体へのストレスがどんどん大きくなってしまいます。布団やマットレスが腰に負担をかけていることが原因で肩こりの症状を引き起こす場合もあります。そうならないためにも、身体に合ったマットレスを購入する事が大切です。また、睡眠中に何度も目が覚めてしまう人は、就寝時の姿勢を正しい位置に戻すだけで症状が楽になることもあります。寝具の正しい選び方を紹介しましょう。睡眠の質をコントロールする正しい枕を選ぶためには、枕や寝具の専門医に相談することをオススメします。専門の知識を持ったプロならば、最適な枕の選び方をアドバイスしてくれますよ。眠りを支える寝具も大切です。寝具が正しく睡眠姿勢をコントロール出来ない場合には、眠りの質が悪くなってしまうこともあるのです。睡眠の質の悪さは肩こりの原因にもなります。そこで、肩こり解消のためにマットレスや枕、寝具を正しく選ぶことが大切です。

関連記事

わたしの不眠の悩み
不眠の悩みを解決する方法
不眠の悩みを解決するための人気マニュアル

タイトルとURLをコピーしました