どうして私には、抜け毛が多くなりハゲやすくなったという悩みがあるんだろう? その原因や「睡眠」の悩みは自分で解決できないの?

スポンサーリンク

睡眠で抜け毛が多くなりハゲやすくなったとお考えのあなた。

いま多くの方に読まれている、「自ら解決するためのマニュアル」の存在をご存知ですか?当サイトでは、このような悩みを「自ら解決する」ための教材・マニュアルを多数ご紹介しています。公式サイトには、同じような悩みを解決した人の体験談もたくさん載せてあるので、あなたの悩みも解決できるかもしれませんよ。

人気ランキング

不眠、不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」

眠りを根本的に改善するセラピスト、茶谷清志さんによる「睡眠薬やお酒に依存せずに、朝までぐっすり眠れるようになる」癒やしのセラピーCDの紹介です。

不眠症からの脱出

あなたも、子どもの頃のようにスヤスヤ眠れるようになった方法を知りたくないですか?いったい、どんな方法なの?と気になった方は、今すぐ公式サイトをチェック!

睡眠でお困りなら「トップMBA式睡眠コントロール術」で不眠症を改善し、短眠法をマスター!

睡眠を「自由自在」にコントロールできたらなぁ・・・、なんて思いませんか?だって、人生の1/3は睡眠ですもの。不眠を解消し、睡眠時間と睡眠の質をコントロールして、毎日快眠!

不眠の悩み解決のためのお役立ち情報

熟睡するためにできることは?

熟睡するためには、睡眠の質を高める必要があります。睡眠の質を左右するのは、体温・血圧・心拍数の3つの値です。このうち体温と心拍数は、手足が熱くなるか否かで分かります。つまり、体温・血圧・心拍数を平熱以上の高温状態にさせるのです。そこで、シャワーだけで済ませていた方は、湯船に浸かるようにしましょう。夏でも、湯船に浸かるべきです。それをすることで、体温が高くなった状態を維持できます。血液の巡りが良くなって、就寝・起床時の疲労回復や、寝つきの良さなどを得ることも出来ます。また、寝る直前までテレビやパソコンなどを見ているのも、良くありません。スマホだけでなく、テレビやパソコンなど画面から発せられる光は、脳を刺激して眠りを妨げてしまいます。寝る前2時間以降は、これらの電子機器は使わないように注意しましょう。健康ランドなどで過ごすのも良いでしょう。夏でも入浴剤や温泉の成分によって、寝つきが良くなることも分かっています。

よいストレス解消法としておすすめの方法は?

よいストレス解消法としておすすめなのは、ウォーキングなど軽い運動をしたり、ゆっくりお風呂に入る事だそうです。ゆっくり歩くだけでも、それなりに効果はありますので、心がける事が必要ですね。また、人間には色々な色が必要なので、ピンク系や白色、青系の色の服を着ると、心が落ち着くなどの効果がありますね。心拍数が上がったりストレスが軽減されるには、ある程度の時間が必要なので、なるべく短くても良いので、続ける事が大切です。仕事で家に帰っても疲労感で眠れないとか、肩こりなど辛い症状がある場合、ストレスや疲れが取れません。自律神経は日中の交感神経と、夜眠っている時に働く副交感神経が、バランスを保ちながら共存しています。眠れば自律神経の調整もされるので、体の疲れが取れ、ストレス解消の効果があります。自分に合ったストレスを解消する方法は、人それぞれなので、自分に合った解消法を見つけてください。ストレスを溜めずに、上手にストレスを解消できると良いですね。自律神経のバランスを整えるには、十分な睡眠をとる事がとても大切です。

よく眠るために必要なものといえば?

よく眠るために必要なものといえば、睡眠中に分泌される成長ホルモンによるものです。睡眠中に分泌された成長ホルモンの働きによって髪の成長には欠かせない、体や肌の新陳代謝が行われています。そして睡眠中に分泌される成長ホルモンには、メラニン色素の産生を促進させる働きがあります。しかし、現代人は昔に比べて睡眠時間が短縮されている傾向があります。だから成長ホルモンが減少し、メラニン色素が作られにくくなっており、白髪になりやすいといわれています。特に大人女性は年齢を重ねていくうちに白髪が多くなり始めることが多いといわれています。一方、成長ホルモンは少なくなりにくく、睡眠時間が短くても分泌されます。だから睡眠不足になると白髪が出来やすいのです。また、現代はエアコンなどがありますので、冬であっても室内は乾燥しがちです。睡眠中に分泌される成長ホルモンには、この乾燥から肌を守る働きがあります。実はこの肌の水分量を調節する働きも、メラニン色素がないと出来ないものです。

関連記事

わたしの不眠の悩み
不眠の悩みを解決する方法
不眠の悩みを解決するための人気マニュアル

タイトルとURLをコピーしました