どうして私には、眠ろうとすればするほど目がさめて眠れないという悩みがあるんだろう? その原因や「不眠症」の悩みは自分で解決できないの?

スポンサーリンク

不眠症で眠ろうとすればするほど目がさめて眠れないとお考えのあなた。

いま多くの方に読まれている、「自ら解決するためのマニュアル」の存在をご存知ですか?当サイトでは、このような悩みを「自ら解決する」ための教材・マニュアルを多数ご紹介しています。公式サイトには、同じような悩みを解決した人の体験談もたくさん載せてあるので、あなたの悩みも解決できるかもしれませんよ。

人気ランキング

不眠、不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」

眠りを根本的に改善するセラピスト、茶谷清志さんによる「睡眠薬やお酒に依存せずに、朝までぐっすり眠れるようになる」癒やしのセラピーCDの紹介です。

不眠症からの脱出

あなたも、子どもの頃のようにスヤスヤ眠れるようになった方法を知りたくないですか?いったい、どんな方法なの?と気になった方は、今すぐ公式サイトをチェック!

睡眠でお困りなら「トップMBA式睡眠コントロール術」で不眠症を改善し、短眠法をマスター!

睡眠を「自由自在」にコントロールできたらなぁ・・・、なんて思いませんか?だって、人生の1/3は睡眠ですもの。不眠を解消し、睡眠時間と睡眠の質をコントロールして、毎日快眠!

不眠の悩み解決のためのお役立ち情報

熟睡するためにできることは?

熟睡するためには、寝る場である部屋が重要です。ベッドが体に合っていないと、体が痛みやすくなります。なぜかというと、体は緊張して休んでいるときでも、筋肉の反応がなくなるとその場所を休ませることができません。つまり、寝る姿勢がいびつだと筋肉が緊張を強いられ、体が休まないのです。だからこそ、その姿勢を保てるベッドを作ることが重要だと私たちは考えています。シーリーや日本ベッド、クィーンやシモンズ、ドリームベッドなど様々なメーカーから販売されているものの中には、ベッド自体にエアレスタオルを挟み込むことができ、ベッド下がぬれなくてすむタイプのものもあります。こういった商品も検討してみるとよいかもしれません。シーリーは、現在日本ではベッドだけを取り扱っている会社ではなく、寝具全般を扱っています。そのため、寝具にそこまでこだわりがない方でも、気軽にシーリーで購入することができます。実際、多くの日本人女性の中では、シーリーのベッドや枕・抱き枕をすでに導入しているという方も少なくありません。

よいストレス解消法としておすすめの方法は?

よいストレス解消法としておすすめなのは、瞑想です。現代はいろいろな情報があって、自分の心がそわそわしていることがよくあります。こうした状態を鎮めるために、深い呼吸を行い、自分にとって負担のないゆったりとした時間の流れに身を委ねてみましょう。何も考えない瞑想がおすすめで、目を閉じ、自分の周りの音を聞くというシンプルな運動でもよいでしょう。副交感神経が優位になるので、イライラが軽減され、心拍数が正常化されるのです。ですから、瞑想の前にストレッチ体操やヨガを行うことで、瞑想の効果アップが図れます。そうすれば、いつまでも気楽に生活できることでしょう。瞑想中に行う呼吸法も、ストレスによって硬くなった筋肉を柔らかくするためには効果的です。自宅や職場などで簡単にできるので、ぜひ取り入れてみましょう。副交感神経が優位に働くとリラックスホルモンが分泌され、免疫力がアップします。そんな状態が長く続くと、血行促進や血圧の低下、免疫力の向上など、さまざまな効果が期待できるのです。こうしたことはストレスを解消することにもつながり、心の安定や健康のために役立ちます。

よく眠るために必要なものといえば?

よく眠るために必要なものといえば、寝室環境を思い浮かべる方も多いことでしょう。 静かな環境で休まないと、睡眠の質まで下がり、良い影響は与えられません。 逆に、寝室を良い環境にして、ぐっすりと熟睡できれば、日中の活動量や集中力が上がります。 当サイトでは、快適に… 【こんな方におすすめ!】 ・睡眠で悩んでいる ・寝室でストレスにならない眠りを手に入れたい ・良質な睡眠による体内時計の乱れを改善したい ・睡眠の質を高めたい 快適な睡眠が、あなたを元気にします。 身体のリラックスやメンタル面のバランスを取り戻すには、十分な睡眠をとるのが、とても重要になります。 質の良い睡眠をとれれば、日中に活動的に動けるようになるかもしれません。 睡眠改善アドバイザーの筆者が、快適な睡眠をとるための方法を、詳しくお伝えします! いびきを改善することは、大人のたしなみである。

関連記事

わたしの不眠の悩み
不眠の悩みを解決する方法
不眠の悩みを解決するための人気マニュアル

タイトルとURLをコピーしました