どうして私には、免疫力が落ちて、病気にかかりやすくなるという悩みがあるんだろう? その原因や「睡眠」の悩みは自分で解決できないの?

スポンサーリンク

睡眠で免疫力が落ちて、病気にかかりやすくなるとお考えのあなた。

いま多くの方に読まれている、「自ら解決するためのマニュアル」の存在をご存知ですか?当サイトでは、このような悩みを「自ら解決する」ための教材・マニュアルを多数ご紹介しています。公式サイトには、同じような悩みを解決した人の体験談もたくさん載せてあるので、あなたの悩みも解決できるかもしれませんよ。

人気ランキング

不眠、不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」

眠りを根本的に改善するセラピスト、茶谷清志さんによる「睡眠薬やお酒に依存せずに、朝までぐっすり眠れるようになる」癒やしのセラピーCDの紹介です。

不眠症からの脱出

あなたも、子どもの頃のようにスヤスヤ眠れるようになった方法を知りたくないですか?いったい、どんな方法なの?と気になった方は、今すぐ公式サイトをチェック!

睡眠でお困りなら「トップMBA式睡眠コントロール術」で不眠症を改善し、短眠法をマスター!

睡眠を「自由自在」にコントロールできたらなぁ・・・、なんて思いませんか?だって、人生の1/3は睡眠ですもの。不眠を解消し、睡眠時間と睡眠の質をコントロールして、毎日快眠!

不眠の悩み解決のためのお役立ち情報

熟睡するためにできることは?

熟睡するためには、レム睡眠を十分にとることが不可欠です。成人の場合、7時間半から8時間眠ることが理想的といわれています。そして、睡眠の最も深い眠りはノンレム睡眠とよばれます。ノンレム睡眠の間は脳の活動は低くなり、体内の臓器や組織を修復する働きが活発になります。ノンレム睡眠は5分以上の短い睡眠で覚醒しますが、このような短時間睡眠の状態が何度も繰り返しおこると、入眠時のみが目覚めにくいレム睡眠となってしまいます。正常なレム睡眠には、強い眼球運動を伴います。目をあけてもなかなか目がさめない状態ともいえますが、筋緊張の低下がみられるレム睡眠であれば、健常者では深く眠り続けることができ、再び深い眠りに入れるのです。睡眠中に眼球運動は、睡眠の浅い段階にしか出現しませんが、深く眠り続けるレム睡眠ではまばたきのみで眼球運動が可能です。つまり、レム睡眠中は全身が弛緩しているので、全身がリラックスした状態となるのです。

よいストレス解消法としておすすめの方法は?

よいストレス解消法としておすすめなのは、少しの息抜き時間を作り、リラックスすることです。お散歩もおすすめ。ウォーキングは全身運動になり、脂肪燃焼効果が期待できる有酸素運動です。ウォーキングの最中に、自然の風景や鳥のさえずり、人からの会話などに耳を傾けながら歩くことで、知らず知らずのうちに気持ちが落ち着いていくのです。歩きながら心身に大切な酸素を十分に吸い込むことで、酸素を摂り入れ、酸素濃度が上がると、脳が活性化され、脳にとって心地よい状態になります。睡眠前の5分間に行うだけで、睡眠がぐっすりとれます。でも、長時間のウォーキングはおすすめできません。これは、脳に酸素を充分にとりこめなくなるからです。ウォーキング中は、考え事をしない、音楽を一曲最後まで歌うなど、脳に心地よい刺激を与え、睡眠を促進させる時間をつくりましょう。こうしたわずかなことでもいいので、毎日の生活の中で、脳に酸素を与えて、脳を元気にすることを心がけると、やがて、あなたの脳力(ちから)はグンとアップするでしょう。

よく眠るために必要なものといえば?

よく眠るために必要なものといえば、胸を大きくするサプリメントを飲用して行うことですが、肩甲骨の状態を治すことでも胸を大きくする方法に繋がるでしょう。肩甲骨の歪んでいるのを直すのに効くのは、運動およびストレッチです。地道に継続することで、肩甲骨が歪んでいるのが解消され、早ければだいたい2ヶ月でサイズアップできると思います。自分がしやすい方法でやってみてくださいね。胸を大きくするサプリメントを飲めば、胸囲が増えるのかというと、サイズアップしたという人が多いです。勿論、中には、かけらも効果がなかったという方もおられますから、体質も関係しているでしょう。また、日頃から睡眠不足だったり、偏った食事が多いと、バストアップのサプリを飲んでだとしても効果はあまり実感できないかもしれません。胸を大きくする方法は多々ありますが、手間をかけないで確実な方法であるほど、お金がかかりますし、危険度が高いです。例えば、バストアップの手術をしようとすれば、すぐに憧れの胸に近づくことが出来ますが、術後の経過が良くなかったり、気づかれてしまう不安もあるでしょう。

関連記事

わたしの不眠の悩み
不眠の悩みを解決する方法
不眠の悩みを解決するための人気マニュアル

タイトルとURLをコピーしました