どうして私には、あれこれ考えだすと眠れなくなるという悩みがあるんだろう? その原因や「不眠」の悩みは自分で解決できないの?

スポンサーリンク

不眠であれこれ考えだすと眠れなくなるとお考えのあなた。

いま多くの方に読まれている、「自ら解決するためのマニュアル」の存在をご存知ですか?当サイトでは、このような悩みを「自ら解決する」ための教材・マニュアルを多数ご紹介しています。公式サイトには、同じような悩みを解決した人の体験談もたくさん載せてあるので、あなたの悩みも解決できるかもしれませんよ。

人気ランキング

不眠、不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」

眠りを根本的に改善するセラピスト、茶谷清志さんによる「睡眠薬やお酒に依存せずに、朝までぐっすり眠れるようになる」癒やしのセラピーCDの紹介です。

不眠症からの脱出

あなたも、子どもの頃のようにスヤスヤ眠れるようになった方法を知りたくないですか?いったい、どんな方法なの?と気になった方は、今すぐ公式サイトをチェック!

睡眠でお困りなら「トップMBA式睡眠コントロール術」で不眠症を改善し、短眠法をマスター!

睡眠を「自由自在」にコントロールできたらなぁ・・・、なんて思いませんか?だって、人生の1/3は睡眠ですもの。不眠を解消し、睡眠時間と睡眠の質をコントロールして、毎日快眠!

不眠の悩み解決のためのお役立ち情報

熟睡するためにできることは?

熟睡するためには、睡眠をとる前に体内に酵素が取り入れられなくてはいけません。酵素を摂取することで、消化酵素を減少させることが可能です。これは消化酵素が消化吸収するものが多いからと考えられます。反対に摂取した食物酵素の作用で消化されたり分解されるものもあります。そのため、胃腸が弱っていると代謝酵素の働きも低下し、基礎代謝や免疫力の低下、体の様々な不調が出やすくなります。代謝酵素が減るとダイエットにも逆効果です。免疫力が低下すると感染症のリスクが高くなります。このように、代謝酵素が不足すると免疫力を失い、さまざまな症状が出てしまいます。 酵素不足によって腸内環境が悪化すると、体にどのような悪影響があるのでしょうか。腸内環境が悪化すると、腸内の悪玉菌が悪玉菌を増やし、腸壁を弱体化させます。そのため、免疫力である白血球などの働きが鈍り、風邪などの細菌感染の危険性が高まります。また、腸内に毒素が溜まると、体中に毒素が巡り、代謝酵素の分泌や分解を妨害してしまうこともあります。

よいストレス解消法としておすすめの方法は?

よいストレス解消法としておすすめなのは、何か目的をもって「運動をする」ことです。ヨガや水泳など、なんとなく… といったようなものでは楽しくないので長続きしませんし、心がけるようにしてください。 ストレス解消のために何か特別なことをしなくても、適度な運動を続けることで心にも身体にもよい影響を与えることができます。 まずはウォーキングやストレッチなどといった軽い運動からはじめてみるとよいでしょう。 最初のうちは筋肉痛に悩まされることになりますが、それが運動をする楽しさへの一歩になります。 ストレスを感じているときはついつい体に力を入れてしまいがちですが、リラックスし心地よい呼吸を意識して行うだけでもずいぶんと違います。 無理せず自分のペースで長く続けることが何より大切なことです。 体力が低下するとせっかくのストレス解消の機会を逃してしまうことになりますから、運動を欠かさないよう気をつけましょう。 ストレスが感じたら深呼吸をしたり、買い物に行って好きなものを買い溜めしたりするようにするとよいでしょう。 これまでストレス解消法がなかなかわからない… と頭を抱える人はそれほど多くないはずです。しかし生活する中でストレスというのは誰にでも必ず訪れるものです。

よく眠るために必要なものといえば?

よく眠るために必要なものといえば、その布団。普段からどのくらいのものを使っているでしょうか。また、高価なものでなければ必要ないとも考えている方もいるかもしれませんね。しかし、安眠のためにはとても大切な役割を担っているのです。そこでここでは、安眠に効果的な布団選びのポイントを解説していきます。快適な眠りを得るために、布団選びはとても大切です。

関連記事

わたしの不眠の悩み
不眠の悩みを解決する方法
不眠の悩みを解決するための人気マニュアル

タイトルとURLをコピーしました