どうして私には、深く眠れないという悩みがあるんだろう? その原因や「不眠」の悩みは自分で解決できないの?

スポンサーリンク

不眠で深く眠れないとお考えのあなた。

いま多くの方に読まれている、「自ら解決するためのマニュアル」の存在をご存知ですか?当サイトでは、このような悩みを「自ら解決する」ための教材・マニュアルを多数ご紹介しています。公式サイトには、同じような悩みを解決した人の体験談もたくさん載せてあるので、あなたの悩みも解決できるかもしれませんよ。

人気ランキング

不眠、不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」

眠りを根本的に改善するセラピスト、茶谷清志さんによる「睡眠薬やお酒に依存せずに、朝までぐっすり眠れるようになる」癒やしのセラピーCDの紹介です。

不眠症からの脱出

あなたも、子どもの頃のようにスヤスヤ眠れるようになった方法を知りたくないですか?いったい、どんな方法なの?と気になった方は、今すぐ公式サイトをチェック!

睡眠でお困りなら「トップMBA式睡眠コントロール術」で不眠症を改善し、短眠法をマスター!

睡眠を「自由自在」にコントロールできたらなぁ・・・、なんて思いませんか?だって、人生の1/3は睡眠ですもの。不眠を解消し、睡眠時間と睡眠の質をコントロールして、毎日快眠!

不眠の悩み解決のためのお役立ち情報

熟睡するためにできることは?

熟睡するためには、睡眠などの環境を整えるとともに、日々の睡眠時間と活動時間の関係や、身体的な健康などさまざまな角度から見直していく必要がありそうです。また、快眠は睡眠以外の食事や生活習慣にも大きく影響されることが、ここ最近の学会発表でわかってきています。今回は、睡眠の質を向上させる栄養を補うために、実際に毎日の食生活の中で意識しているポイントを紹介します。健康に関する科学的知識を持った、ドクター監修の記事で、快眠へと導いてください。【目次】健康のため睡眠の質を向上させるためのアプローチ4つと、食事・運動・冷え対策の基本についてまず1つめは、睡眠の質を向上させる栄養素を取ることです。快眠をとるためには、脳や体をしっかりと回復させることや、ホルモン分泌量の調整などをします。そのためにも、しっかりと栄養素を補給することが大切です。ここでは、快眠につながる栄養素をご紹介します。■マグネシウムマグネシウムは、睡眠中に十分に使われるカリウムとともに、筋肉の緊張をほぐしたり、ホルモン分泌の調整を円滑にする役割がある栄養成分です。

よいストレス解消法としておすすめの方法は?

よいストレス解消法としておすすめなのは、映画鑑賞です。英語学習には想像力を駆使して、映像から意味を読み取っていく力も必要ですが、イメージだけでは理解が難しい場面も出てくると思います。そんな時は登場人物の役になりきってみると、より楽しいですよね。英語の学習と一緒に、映画鑑賞で新しい才能を開花させてみてはいかがでしょうか。英会話の中でも、特に『超実践型』と言われるようなロールプレイを、映画やドラマを見ながら実践的に身につけられる「ブリテンズ・ゴット・タレント」というプログラムも人気があります。応募条件は、年齢や学歴などは一切なく、まったくの初心者でも応募できるそうです。もし、英語のお仕事に就くことを目指しているのなら、この機会に英語でさまざまな表現を学んでみてはいかがでしょうか。こちらのブログでは、そのほかにも、カナダと日本の違いを学ぶことができる「カナダde日本語」というブログをはじめ、楽しく自然に英語が身につくアプリ「Lang-8」の情報など、おもしろい情報や役立つ情報を紹介されています。ぜひ、ブログを参考に自分に合った方法を見つけてみてくださいね。ブログのアドレスはこちらです。

よく眠るために必要なものといえば?

よく眠るために必要なものといえば、昼寝や仮眠がありますが、熟睡するためには光も大事です。たとえ、寝ようとしても、太陽の光を感じると、起きなければいけない。そんな睡眠のリセット装置の役割をするのがメラトニン。メラトニンは、脳の松果体から分泌されますが、松果体を活性化させ、自然な眠りを誘う作用を持っています。つまり、メラトニンが正常に分泌されるようにするためには、部屋の明るさを適度にして、自然と深く眠れるように環境を整えておくこと。さらに大事なのが、日光と騒音。光や騒音には注意深く、心地よいリズムをつくるのが、質の良い睡眠へと結びつきます。メラトニンが出るのは、大体夜。夕飯のあと、ゆっくりと休むことは、熟睡につながります。夕方から眠る習慣をつけておけば、不眠症の人も、朝の眠気が和らぎ、爽やかな目覚めが訪れるでしょう。朝日を浴びることも大切。

関連記事

わたしの不眠の悩み
不眠の悩みを解決する方法
不眠の悩みを解決するための人気マニュアル

タイトルとURLをコピーしました