どうして私には、内臓脂肪が溜まりやすくなり肥満気味という悩みがあるんだろう? その原因や「睡眠障害」の悩みは自分で解決できないの?

スポンサーリンク

睡眠障害で内臓脂肪が溜まりやすくなり肥満気味とお考えのあなた。

いま多くの方に読まれている、「自ら解決するためのマニュアル」の存在をご存知ですか?当サイトでは、このような悩みを「自ら解決する」ための教材・マニュアルを多数ご紹介しています。公式サイトには、同じような悩みを解決した人の体験談もたくさん載せてあるので、あなたの悩みも解決できるかもしれませんよ。

人気ランキング

不眠、不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」

眠りを根本的に改善するセラピスト、茶谷清志さんによる「睡眠薬やお酒に依存せずに、朝までぐっすり眠れるようになる」癒やしのセラピーCDの紹介です。

不眠症からの脱出

あなたも、子どもの頃のようにスヤスヤ眠れるようになった方法を知りたくないですか?いったい、どんな方法なの?と気になった方は、今すぐ公式サイトをチェック!

睡眠でお困りなら「トップMBA式睡眠コントロール術」で不眠症を改善し、短眠法をマスター!

睡眠を「自由自在」にコントロールできたらなぁ・・・、なんて思いませんか?だって、人生の1/3は睡眠ですもの。不眠を解消し、睡眠時間と睡眠の質をコントロールして、毎日快眠!

不眠の悩み解決のためのお役立ち情報

熟睡するためにできることは?

熟睡するためには、寝るのに適した高さや枕があるといいます。枕が低すぎると、いくら寝ても寝た気がせず、かえって睡眠時間が足りなくなってしまうのです。今の自分に合った枕を利用することを心がけましょう。自分に合った枕は、人の頭で支えられている形がおすすめだそうです。寝ているときにしっかりと頭を支えてくれるため、睡眠中の寝返りの回数が減り、熟睡につながるからです。熟睡できる枕は、横向きの寝向きが良くて、上を向いて寝られないなど、身体の不自由な人に特におすすめだそうです。自分に合った高さで快適に眠れるように、自分に合った枕を使って寝ると良いそうです。理想の枕の高さは、肩が圧迫感がない高さとされています。さらに、朝になっても、疲れたり体の調子が悪いと感じることはないそうです。枕を選ぶときは、実際に寝転がり、横向きに寝てみて、肩や腰の負担を感じない高さが適切だそうです。枕は部屋のコーナーなど、部屋の隅から一番遠い場所に用意するのが良いそうです。

よいストレス解消法としておすすめの方法は?

よいストレス解消法としておすすめなのは、なんといっても寝るだけ。「寝れない」という方は、ベッドや布団に気持ちを集中させましょう。音楽をかけてもいいですね。もしくは、目を閉じてゆっくり深呼吸してリラックスするだけでも心の中はかなり和らぎます。ですが、おなじ質の睡眠が無理という方は、ホットミルクに砂糖と少しのシナモンを加えて飲むだけで違います。ホットミルクには気持ちを安定させる効果もあります。また、飲み物の他にも、小さな音量でラジオを聴くのもおすすめ。好きな人のことを思い浮かべながら、ずっと口ずさんでいると、どんどん幸せの波が広がっていくように感じるから不思議です。これは、ラジオが発信するヒーリングミュージックの影響もありますが、そのラジオ番組のパーソナリティの人の話を聞き、その話の中で自分の心を浄化していくことによって、心が少しずつ軽くなっていくような感覚が生まれるから。ラジオは、リラックスのトレーニングにもなるんです。きっと眠りに関しても、ヨガを行うのが効果があるのはこうした理由があるからなんですね。つまりヨガは睡眠の時間を使って自分を浄化するような時間だというわけで。

よく眠るために必要なものといえば?

よく眠るために必要なものといえば、まずは枕でしょう。どんな枕でも良いという訳ではありません。自分に合った枕が大切です。合わない枕を使って睡眠をとると、いびきをかいてしまったり、血圧が高くなってしまったりします。また、自分に合っていない枕だと、正しい姿勢をとることができず、腰が反ってしまうようになってしまいます。そこで、枕にもこだわりを持ちましょう。質のいい枕なら、ぐっすり眠れます。また、肩こりの解消にもつながります。また、横向きに寝た時にお尻が沈み込まないように、きしみ音を防いでくれる枕もあります。つまり、自分に合った枕を自分で見つけるというのも大切なことなのです。しかし、眠っている時に他人のことを考えていたら、あまり意味がないでしょう。他にも、耳栓も安眠のためには欠かせないものなのです。寝ている間は耳栓をするのがよいでしょう。音だけでなく、いろんな雑音が聞こえないようにする為なのです。それをしないで寝るとなると、周囲の人の気配で眠ることが難しくなります。また、枕の代わりに寝具を変えるという手もあります。寝る時は布団よりも、ベッドの方がよいですね。

関連記事

わたしの不眠の悩み
不眠の悩みを解決する方法
不眠の悩みを解決するための人気マニュアル

タイトルとURLをコピーしました