どうして私には、眠れないのが原因で、自分に地震が持てないという悩みがあるんだろう? その原因や「睡眠障害」の悩みは自分で解決できないの?

スポンサーリンク

睡眠障害で眠れないのが原因で、自分に地震が持てないとお考えのあなた。

いま多くの方に読まれている、「自ら解決するためのマニュアル」の存在をご存知ですか?当サイトでは、このような悩みを「自ら解決する」ための教材・マニュアルを多数ご紹介しています。公式サイトには、同じような悩みを解決した人の体験談もたくさん載せてあるので、あなたの悩みも解決できるかもしれませんよ。

人気ランキング

不眠、不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」

眠りを根本的に改善するセラピスト、茶谷清志さんによる「睡眠薬やお酒に依存せずに、朝までぐっすり眠れるようになる」癒やしのセラピーCDの紹介です。

不眠症からの脱出

あなたも、子どもの頃のようにスヤスヤ眠れるようになった方法を知りたくないですか?いったい、どんな方法なの?と気になった方は、今すぐ公式サイトをチェック!

睡眠でお困りなら「トップMBA式睡眠コントロール術」で不眠症を改善し、短眠法をマスター!

睡眠を「自由自在」にコントロールできたらなぁ・・・、なんて思いませんか?だって、人生の1/3は睡眠ですもの。不眠を解消し、睡眠時間と睡眠の質をコントロールして、毎日快眠!

不眠の悩み解決のためのお役立ち情報

熟睡するためにできることは?

熟睡するためには、寝る機会を確保しましょう。身体を休めることに加えて、睡眠前には、適度なテレビ、読書、ビデオ観賞などの刺激も効果的です。リラックスした音楽や入浴も、リラクゼーションの手段としてすすめられています。刺激を受けて熟睡できる「メラトニン」は、就寝の2時間前から分泌されます。たとえ部屋が暗くても、就寝の直前までスマートフォンやパソコンを使っていれば、メラトニンの分泌が抑制されてしまいます。就寝前にスマートフォンやPCを使わなければいい、というわけではありません。就寝直前は、脳を休め、リラックスして熟睡できるように心がけたいものです。そのほかにも、食事のリズムが乱れると入眠障害を起こすことがあります。もし不眠でお悩みなら、日常の生活リズムを乱さないよう気を付けましょう。寝る前のスマホやPCは寝つきを悪くするので、寝る1時間前までにしたり、就寝前の5〜10分は目の疲れを取るため、スマホやPCではなく本を読むなど、楽しみや適度な刺激をもつことをおすすめします。

よいストレス解消法としておすすめの方法は?

よいストレス解消法としておすすめなのは、ウォーキングです。ウォーキングは有酸素運動なので、そのあとジョギングしたり、筋トレすることによってさらに大きな効果を得ることができます。気分転換にもなって一石二鳥です。そして、疲労した身体を回復させるためには、ストレッチが欠かせません。全身のストレッチと軽い筋トレで、体も軽く、心もスッキリしませんか?ストレッチのポイントは、全身のコリをほぐし、血流を良くし、筋肉を柔らかくすることです。お風呂あがりのストレッチは、大胸筋の硬くなっているところを丁寧にほぐし、お風呂上りから10分以内に寝て、筋肉痛が翌日に持ち越さないためにも、入念に行いましょう。この他にも、食べ過ぎないように注意して、体重にも気を付けながら、ストレス解消法としてウォーキングやストレッチを取り入れていってはいかがでしょうか?ただし、疲労回復やストレス解消だからといって、夜中まで食べてはいけません。夜は成長ホルモンがたくさん分泌される時間帯ですから、それをぐっすり眠ることで、睡眠によって疲労が回復し、筋肉を強くすることができるのです。

よく眠るために必要なものといえば?

よく眠るために必要なものといえば、いろいろあると思いますが、やはり食べ物があるかないかというのが大きいと思います。私自身、長い人生で眠りの良し悪しで体が楽になるか?辛くなるか?が結構大きく影響しているように感じています。眠れないと体の調子がすぐれないのは当然ですので、結局、色々な薬を飲んだり、内科に長く通う羽目になりますよね。そうなると、体中がストレスになって、結局、うつ病などを発症する原因になったりしますので、自分にあった良い睡眠をとるためにも、体に良さそうなおすすめサプリをいくつか調べてみました。 今回、ご紹介したいのは「Natural SEVENS(ナチュラルシード セージ)」という商品です。Natural SEVENS(ナチュラルシード セージ)がなぜおすすめなのかというと、簡単に言えば「脳まで目覚めさせてくれる」サプリだからです。

関連記事

わたしの不眠の悩み
不眠の悩みを解決する方法
不眠の悩みを解決するための人気マニュアル

タイトルとURLをコピーしました