どうして私には、自分の人生を良くしたいという悩みがあるんだろう? その原因や「睡眠薬」の悩みは自分で解決できないの?

スポンサーリンク

睡眠薬で自分の人生を良くしたいとお考えのあなた。

いま多くの方に読まれている、「自ら解決するためのマニュアル」の存在をご存知ですか?当サイトでは、このような悩みを「自ら解決する」ための教材・マニュアルを多数ご紹介しています。公式サイトには、同じような悩みを解決した人の体験談もたくさん載せてあるので、あなたの悩みも解決できるかもしれませんよ。

人気ランキング

不眠、不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」

眠りを根本的に改善するセラピスト、茶谷清志さんによる「睡眠薬やお酒に依存せずに、朝までぐっすり眠れるようになる」癒やしのセラピーCDの紹介です。

不眠症からの脱出

あなたも、子どもの頃のようにスヤスヤ眠れるようになった方法を知りたくないですか?いったい、どんな方法なの?と気になった方は、今すぐ公式サイトをチェック!

睡眠でお困りなら「トップMBA式睡眠コントロール術」で不眠症を改善し、短眠法をマスター!

睡眠を「自由自在」にコントロールできたらなぁ・・・、なんて思いませんか?だって、人生の1/3は睡眠ですもの。不眠を解消し、睡眠時間と睡眠の質をコントロールして、毎日快眠!

不眠の悩み解決のためのお役立ち情報

熟睡するためにできることは?

熟睡するためには、血圧を適切に下げることが大切になります。収縮期血圧が120mmHg以上、拡張期血圧が90mmHg以上の場合には高血圧症の可能性があるので、受診が必要になります。ただし、高血圧は、頭痛やめまい・肩こりなどの症状を伴いやすい特徴もあります。血圧の正常値は、収縮期血圧が140mmHg以上、拡張期血圧が90mmHg以下とされ、血圧が高めと指摘されたら、生活習慣を見直すことが大切です。喫煙をすると、血管が収縮して血圧が上昇します。また、十分な睡眠を取れずに血行が悪くなり、体内の血管にも悪影響をもたらします。例えば、タバコの成分は覚醒作用をもつため、浅い眠りを繰り返したり、睡眠不足になったりして、高血圧になりやすくなります。高血圧症による、血管の収縮や血栓・血管壁へのダメージが、脳卒中などの重篤な病気を招く可能性もあるので注意が必要です。適度な運動や食生活に気を付けて、健康的な生活習慣を心掛けると、高血圧の予防や改善につながります。

よいストレス解消法としておすすめの方法は?

よいストレス解消法としておすすめなのは、カラオケ。何を歌うかはあなたの自由です。誰かに気を使う必要もなく、自分のテンポで歌うことができるカラオケはリラックスを目的に行くのにぴったりです。好きな音楽をきけば、心の状態も気分もあがります。歌うのが苦手なら、ラジオ、ポッドキャスト(インターネットラジオのシステム)などが快適。語学学習やニュースを聴くのに利用してみましょう。ボサノバがぴったりの人もいるでしょう。ただ、カラオケで自分が好きな曲ばかりを歌うのは控えましょう。新曲も昔からある曲も人気です。話題曲をきくことも楽しみの一つですが、ヒット曲ばかり聴いていても曲の知識は深まらないし、気分がすっきりしないと思います。自分の好みを理解してくれたり、歌を聞いてもらうだけで喜んでくれる人が望ましいですね。あまり話上手でなければ、音楽に耳を傾けてください。たいていの人はそれを楽しんでいます。カラオケは大衆的エンターテイメントなわけですから。音楽とは、その人がいてこそのものです。

よく眠るために必要なものといえば?

よく眠るために必要なものといえば、光です。これがないと、目がさめたときになんだか暗い部屋にいるようで、リラックスできませんよね。明かりは基本的に白、オレンジ、黄、青など明度が高い色から選ぶといいでしょう。リラックス効果を求めるなら、静かな色合いの白、リラックスを求めるなら、オレンジ、黄色、黄色などがあります。アロマオイルは、ラベンダーなどの強い香りがリラックス効果を高めてくれます。また、セロトニンという気分を落ち着かせ、不安を和らげる物質を増幅させる働きがあります。セロトニンが不足すると、頭がボンヤリして、思考力が落ちてしまいます。セロトニンの材料になるトリプトファンというアミノ酸を含む青魚などを食べ、リラックスすると効果的です。しかし、仕事で夜遅くまで起きていたり、ストレスをためていたりする人には難しいこともあるかもしれません。そんな時はアロマオイルを使って、脳を活性化させてみませんか?寝る前にお風呂に数滴たらしてみたり、直接口の中に入れたりすることもできます。

関連記事

わたしの不眠の悩み
不眠の悩みを解決する方法
不眠の悩みを解決するための人気マニュアル

タイトルとURLをコピーしました