どうして私には、深く眠れないという悩みがあるんだろう? その原因や「不眠解消法」の悩みは自分で解決できないの?

スポンサーリンク

不眠解消法で深く眠れないとお考えのあなた。

いま多くの方に読まれている、「自ら解決するためのマニュアル」の存在をご存知ですか?当サイトでは、このような悩みを「自ら解決する」ための教材・マニュアルを多数ご紹介しています。公式サイトには、同じような悩みを解決した人の体験談もたくさん載せてあるので、あなたの悩みも解決できるかもしれませんよ。

人気ランキング

不眠、不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」

眠りを根本的に改善するセラピスト、茶谷清志さんによる「睡眠薬やお酒に依存せずに、朝までぐっすり眠れるようになる」癒やしのセラピーCDの紹介です。

不眠症からの脱出

あなたも、子どもの頃のようにスヤスヤ眠れるようになった方法を知りたくないですか?いったい、どんな方法なの?と気になった方は、今すぐ公式サイトをチェック!

睡眠でお困りなら「トップMBA式睡眠コントロール術」で不眠症を改善し、短眠法をマスター!

睡眠を「自由自在」にコントロールできたらなぁ・・・、なんて思いませんか?だって、人生の1/3は睡眠ですもの。不眠を解消し、睡眠時間と睡眠の質をコントロールして、毎日快眠!

不眠の悩み解決のためのお役立ち情報

熟睡するためにできることは?

熟睡するためには、実はストレッチは効果的なのです。寝返りを打ったり、起きたときに前かがみになったりするという無意識に反発を続けることにより自律神経が緊張するため眠れなくなるからです。筋肉の緊張をほぐす寝返りや起き上がるときに後ろに反りかえるような寝返りは無理のない範囲で自分でできる範囲で構いません。日ごろの生活の中で意識出来る範囲で十分です。緊張をほぐすストレッチだから、いつでもどこでも出来る訳です。ちょっとした時に気軽に取り組んで、体の緊張をほぐしましょう。深く快眠して、仕事の効率も上げて明るい未来を迎えましょう。それでは、また。 ストレッチやラジオ体操で体を柔らかくし、自律神経を整える!→メルマガ登録!メルマガで、ホットなお役立ち情報を配信中!!→http://kitazukana.jp/rss/802M/ あなたは、寝るときにスマホやテレビをついていませんか? 寝るときにスマホやテレビを見ていては、なかなか寝付けないものです。

よいストレス解消法としておすすめの方法は?

よいストレス解消法としておすすめなのは、運動です。ウォーキングなどの適度な有酸素運動は、体脂肪を燃やしながら、心のリフレッシュにも大きな効果を発揮します。運動をする時間がない方は、せめて、次の2つだけでもしてみてはいかがでしょうか? 朝晩、顔を洗う時と入浴時、トイレの個室で足を伸ばす時に、ゆっくりマッサージをする。足の裏を10~15回くすぐる。寝る前には、蒸しタオルなどでふくらはぎをマッサージする。長風呂を心がけて、心身をリラックスさせましょう。 頑張りすぎてしまうと、それがストレスとなってしまい、かえって逆効果になってしまうかもしれません。また、せっかく運動するのなら、ゆっくり全身を使うような有酸素運動をしましょう。ちなみに、効果的な有酸素運動は、30分以上継続して行う必要があります。30分以上続けないと、体に蓄積された体脂肪を燃やすことができないからです。 ウォーキングやジョギング、階段の上り下りといった、有酸素運動はどれも手軽で簡単なものばかりなので、日常生活の習慣に取り入れてみましょう。

よく眠るために必要なものといえば?

よく眠るために必要なものといえば、ある方は『パジャマ』で、ある方は『枕』だと言って、両方とも効果がありました。もし枕が原因で睡眠時無呼吸症候群になるなら、不眠症の大部分が枕が関わっていることになります。枕について考えると、最も良いのはやはりマイ枕を持つことでしょう。しかも国産品です。枕を選ぶ時のポイントは高いか?低いか?です。高すぎても低すぎてもよくないようです。また背骨が頭側にもってこられるように、低い方がより寝心地がいいそうです。枕は大きいと重量があって、首が圧迫されます。小さすぎると圧迫感が強く、高すぎると後頭部まで圧迫されてしまいます。小~中・中~大で、高さ(高さ調整可)は20~45cmがよいようですが、50~100cmの方は少し高いかもしれません。オーダーメイドなら奥行きが広めのものも選べます。首筋の生理的湾曲は、そのまま頸椎のカーブに似ています。

関連記事

わたしの不眠の悩み
不眠の悩みを解決する方法
不眠の悩みを解決するための人気マニュアル

タイトルとURLをコピーしました