どうして私には、睡眠薬を止めたいという悩みがあるんだろう? その原因や「睡眠薬(マイスリー)」の悩みは自分で解決できないの?

スポンサーリンク

睡眠薬(マイスリー)で睡眠薬を止めたいとお考えのあなた。

いま多くの方に読まれている、「自ら解決するためのマニュアル」の存在をご存知ですか?当サイトでは、このような悩みを「自ら解決する」ための教材・マニュアルを多数ご紹介しています。公式サイトには、同じような悩みを解決した人の体験談もたくさん載せてあるので、あなたの悩みも解決できるかもしれませんよ。

人気ランキング

不眠、不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」

眠りを根本的に改善するセラピスト、茶谷清志さんによる「睡眠薬やお酒に依存せずに、朝までぐっすり眠れるようになる」癒やしのセラピーCDの紹介です。

不眠症からの脱出

あなたも、子どもの頃のようにスヤスヤ眠れるようになった方法を知りたくないですか?いったい、どんな方法なの?と気になった方は、今すぐ公式サイトをチェック!

睡眠でお困りなら「トップMBA式睡眠コントロール術」で不眠症を改善し、短眠法をマスター!

睡眠を「自由自在」にコントロールできたらなぁ・・・、なんて思いませんか?だって、人生の1/3は睡眠ですもの。不眠を解消し、睡眠時間と睡眠の質をコントロールして、毎日快眠!

不眠の悩み解決のためのお役立ち情報

熟睡するためにできることは?

熟睡するためには、どのような睡眠をどれくらいすればよいのでしょう?理想の睡眠時間の目安は、概ね7~8時間と言われています。でも、理想通りにいかないのが人生です。仕事などが忙しくなり、7~8時間が難しい時は、なるべく深夜の1時に就寝すると、朝の4時ごろには目覚めてしまい睡眠の質が下がってしまいます。朝、ボーッとした状態で起きるのも体にはよくありません。熟睡できる睡眠時間であれば7時間は意識するとよいでしょう。寝る時刻は一緒でも、途中覚醒や起床時の疲労感などがあれば、睡眠の質が悪いということになります。一般的に、人間の体内時計は25~30時間と非常に短くなり、理想だとすると17時間は睡眠をとらないと、体が回復しないと言われています。つまり、4時間しか睡眠時間がないという場合は、疲れているというだけでなく、脳が休んでいないので眠りが浅い場合が多いのです。軽い仮眠程度でも効果はありますが、質の良い睡眠と起床のための行動がとても大切ですね。

よいストレス解消法としておすすめの方法は?

よいストレス解消法としておすすめなのは、散歩や音楽鑑賞、読書をしながらゆったりした時間を過ごしながら、日々の仕事に対してじっくり考える時間を持つのもよいでしょう。ストレスがたまってどうしようもないときには、大声を出して歌うのもよいでしょう。しかし、他人に迷惑がかかるような音は、近所迷惑にもなるので、やめておいた方がよいでしょう。そのうえで、大切なのは、自分がストレスをためすぎないことです。そのためにも、家族や職場の仲間に協力してもらい、相談したり、愚痴を言っても構わないでしょう。最近、精神疾患が原因の心的外傷後ストレス障害(PTSD)が増えており、心療内科などを活用し、心療内科医や精神科医に相談するのもよいでしょう。心身の健康を維持して、ストレスをためこまないようにすることが大切です。普段の生活では、無理なダイエットや甘い食べ物がクセになってしまっている人は、無理をせず、自分に合ったストレス解消法をみつけてくださいね。また、頑張り過ぎないことが大切ですね。また、自分に合ったストレス解消法で上手に発散してみてくださいね。

よく眠るために必要なものといえば?

よく眠るために必要なものといえば、寝具を最適に保つことですが、私たちは、この寝具について、正しい知識を持っている人は、そう多くはないようです。枕や布団など、こだわりをお持ちの面も多いのではないかと思います。それは、眠るということで、体への負担が大きくかかっていること、体調をしっかり保つためにも、正しい知識が必要だからなのでしょう。最近、この眠りのことについて、新しい調査が、テレビや新聞で、報道されていますが、それは、睡眠障害に関するもので、その中のひとつに「女性の睡眠時間」に関するものがありました。内容は、「6時間以下、週3.5日以上の女性は、そうでない女性に比べて、概して、男性より、より早く眠る」というもので、この調査結果から、女性は、男性に比べて、睡眠時間が短いということが読み取れます。昔も今も、働き盛りの男性の平均睡眠時間は、さほど変わっておらず、やはり、女性は、男性に比べて、睡眠時間が短いという事実が見えるようです。そこで、本日は、この調査について、紹介してみたいと思います。

関連記事

わたしの不眠の悩み
不眠の悩みを解決する方法
不眠の悩みを解決するための人気マニュアル

タイトルとURLをコピーしました