どうして私には、お酒や睡眠薬に頼らないと眠れないという悩みがあるんだろう? その原因や「睡眠薬(マイスリー)」の悩みは自分で解決できないの?

スポンサーリンク

睡眠薬(マイスリー)でお酒や睡眠薬に頼らないと眠れないとお考えのあなた。

いま多くの方に読まれている、「自ら解決するためのマニュアル」の存在をご存知ですか?当サイトでは、このような悩みを「自ら解決する」ための教材・マニュアルを多数ご紹介しています。公式サイトには、同じような悩みを解決した人の体験談もたくさん載せてあるので、あなたの悩みも解決できるかもしれませんよ。

人気ランキング

不眠、不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」

眠りを根本的に改善するセラピスト、茶谷清志さんによる「睡眠薬やお酒に依存せずに、朝までぐっすり眠れるようになる」癒やしのセラピーCDの紹介です。

不眠症からの脱出

あなたも、子どもの頃のようにスヤスヤ眠れるようになった方法を知りたくないですか?いったい、どんな方法なの?と気になった方は、今すぐ公式サイトをチェック!

睡眠でお困りなら「トップMBA式睡眠コントロール術」で不眠症を改善し、短眠法をマスター!

睡眠を「自由自在」にコントロールできたらなぁ・・・、なんて思いませんか?だって、人生の1/3は睡眠ですもの。不眠を解消し、睡眠時間と睡眠の質をコントロールして、毎日快眠!

不眠の悩み解決のためのお役立ち情報

熟睡するためにできることは?

熟睡するためには、部屋が静かな環境で、安らかな気持ちでいることが重要ですよね。そんな理想的な寝床環境について、夜を快適に眠るための環境を整えるテクニックや、眠りやすい寝室作りの裏ワザを専門家にお伺いしました。心地よく寝付くための5つのテクニック「香りは副交感神経に」「光は眠りにつきやすい波長に」「夜光塗料を取り入れる」では、夜を快適に寝るためのテクニックについて、睡眠マイスターの監修のもとご紹介いたします。さらに、快眠の部屋づくりに欠かせない、お掃除や衣類の収納術もご紹介していきます。仕事や家事に追われて、自分のお部屋を隅々まできれいに磨こうとはできていない…という方、必見です。疲れた身体をリフレッシュするためには、睡眠が大切なってくます。仕事も家事も勉強も育児も、全部がんばる自分に、ご褒美をあげてみませんか?そんな眠ることをサポートしてくれるアイテム選びのコツなどもアドバイスいたします。眠るための環境を整えると、ゆったりとリラックスすることができるでしょう。

よいストレス解消法としておすすめの方法は?

よいストレス解消法としておすすめなのは、お風呂に入って体を温めるということです。 入浴剤を入浴時に使うことで、お風呂の雰囲気が一気にクリスマスモードになっちゃうのでおすすめです。 寒い季節にぴったりな入浴剤で心も体もあったまりましょう! お風呂でのストレス解消・精神安定法とおすすめ入浴剤 2018年10月26日作成 いつも入浴後は、バスタオルにくるまってリラックスしています。 その入浴時間、なかなか取れない、という方も多いかと思いますが、少し手を加えるだけで、リラックスした時間が作れるのです! 毎日のリラックスタイムにふさわしい、おすすめのストレス解消法をご紹介します。 ストレスを感じたとき、どう解消していますか? ストレス解消といえばやっぱり寝るのが一番と思いがちですが、まずは眠りの前に10分くらいでできる「ながら運動」をおすすめします。 ストレスで血行が滞ると肩こりなどを引き起こす原因に。ツボ押しはストレス解消にとても役立ちます。

よく眠るために必要なものといえば?

よく眠るために必要なものといえば、何より重要なのが就寝前の時間と環境をコントロールすることでしょう。より良い睡眠をとるためには、生活習慣を整えることが大切です。ここでは、睡眠を妨げる8つのNG習慣を紹介します。. コロラド州のほぼ中心に位置する、人口7万人を有するコロラド州最大の都市デンバーは、ホワイト・ホースなどアリゾナ州北部の主要都市への空の玄関口として古くから歴史のある街です。豊かな自然の中にありながらも近代的な都市インフラが整備されているところが. 研究に没頭して、時間がなくならないように、寝ることの時間の使い方を工夫しましょう。 寝る前に、カフェイン飲料やアルコールを摂りすぎないよう気をつけましょう。 カフェイン飲料やアルコールが、睡眠時の緊張感を高め、注意散漫を引き起こし、長い眠り. 私たちは「時間」ということばを日常のなかでよく使いますが、私たちは時間というものをどのように捉えていますか?時間にも種類があることをご存知でしょうか?この記事では時間についても詳しく解説しています。

関連記事

わたしの不眠の悩み
不眠の悩みを解決する方法
不眠の悩みを解決するための人気マニュアル

タイトルとURLをコピーしました