どうして私には、抜け毛が多くなりハゲやすくなったという悩みがあるんだろう? その原因や「睡眠薬(マイスリー)」の悩みは自分で解決できないの?

スポンサーリンク

睡眠薬(マイスリー)で抜け毛が多くなりハゲやすくなったとお考えのあなた。

いま多くの方に読まれている、「自ら解決するためのマニュアル」の存在をご存知ですか?当サイトでは、このような悩みを「自ら解決する」ための教材・マニュアルを多数ご紹介しています。公式サイトには、同じような悩みを解決した人の体験談もたくさん載せてあるので、あなたの悩みも解決できるかもしれませんよ。

人気ランキング

不眠、不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」

眠りを根本的に改善するセラピスト、茶谷清志さんによる「睡眠薬やお酒に依存せずに、朝までぐっすり眠れるようになる」癒やしのセラピーCDの紹介です。

不眠症からの脱出

あなたも、子どもの頃のようにスヤスヤ眠れるようになった方法を知りたくないですか?いったい、どんな方法なの?と気になった方は、今すぐ公式サイトをチェック!

睡眠でお困りなら「トップMBA式睡眠コントロール術」で不眠症を改善し、短眠法をマスター!

睡眠を「自由自在」にコントロールできたらなぁ・・・、なんて思いませんか?だって、人生の1/3は睡眠ですもの。不眠を解消し、睡眠時間と睡眠の質をコントロールして、毎日快眠!

不眠の悩み解決のためのお役立ち情報

熟睡するためにできることは?

熟睡するためには、まずは気がつけば深夜の2時~3時になってしまうことはないでしょうか?寝酒をすると余計にのぼせて眠れなくなるのと同じで、質のいい睡眠は毎日の小さな積み重ねが大切です。また、仕事などで肉体的・精神的にも疲れている時には、なかなかベットに入って眠れなくなってしまいますが、そんな時にはあえてそのまま夜更かししてみたりと、普段の睡眠とは違ったパターンで眠りにつくのも試してみるといいかもしれません。規則正しい生活が難しい時には、思いきって思い切ってリズムを変えることも気分転換になります。リズムが変わることによって、昼間に眠くならなくなるので、仕事がはかどるようになるかもしれません。また、夜更かしをすると、自然と朝早く目覚めるようになります。体内時計は、光の変化にとても敏感です。眠っている間は、体内時計が約14時間ほど働くと言われています。そのため、夜の10時~2時は、実は最も記憶と本能を司る夜・興奮状態の時間に当たります。その時間帯に睡眠を取ると、脳は一晩で整理しきれなかった情報を翌朝に記憶にとどめておくことができます。

よいストレス解消法としておすすめの方法は?

よいストレス解消法としておすすめなのは、呼吸が体の状態をいい状態に整えることであり、ストレスをコントロールできる。 ヨガはポーズを覚えることがないので、自分のできる範囲内でできる点もよい。 また脳を刺激することが明らかである。 一般的に知られている呼吸法は腹式呼吸であるが、吸うだけ・吐くだけの「腹式ストレッチ」でもよい。 ただし、体のあらゆる部位の筋肉が硬直したり、筋肉の血流が低下していると、 柔軟さがなくなって、十分にリラックスできないこともあるので注意したい。 私はお風呂上がりや、寝る前に毎日行っている。ヨガをしている時のような気持ちよさを伴うのでおすすめだ。 ◆ ストレスを解消したければ、座禅を組み、「無念無想」になる ヨガで体をほぐしたら、次はポーズを「無念無想」でとることにしよう。 ヨガで「無念無想」とは、意識を自分の身体に向けることだが、頭を空っぽにして自分の呼吸だけに集中することも重要だ。

よく眠るために必要なものといえば?

よく眠るために必要なものといえば、なんといっても寝具ですよね。 整圧敷き布団と布団カバーだけあれば、どこでも熟睡することができます。

関連記事

わたしの不眠の悩み
不眠の悩みを解決する方法
不眠の悩みを解決するための人気マニュアル

タイトルとURLをコピーしました