どうして私には、睡眠薬が手放せないという悩みがあるんだろう? その原因や「睡眠薬(マイスリー)」の悩みは自分で解決できないの?

スポンサーリンク

睡眠薬(マイスリー)で睡眠薬が手放せないとお考えのあなた。

いま多くの方に読まれている、「自ら解決するためのマニュアル」の存在をご存知ですか?当サイトでは、このような悩みを「自ら解決する」ための教材・マニュアルを多数ご紹介しています。公式サイトには、同じような悩みを解決した人の体験談もたくさん載せてあるので、あなたの悩みも解決できるかもしれませんよ。

人気ランキング

不眠、不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」

眠りを根本的に改善するセラピスト、茶谷清志さんによる「睡眠薬やお酒に依存せずに、朝までぐっすり眠れるようになる」癒やしのセラピーCDの紹介です。

不眠症からの脱出

あなたも、子どもの頃のようにスヤスヤ眠れるようになった方法を知りたくないですか?いったい、どんな方法なの?と気になった方は、今すぐ公式サイトをチェック!

睡眠でお困りなら「トップMBA式睡眠コントロール術」で不眠症を改善し、短眠法をマスター!

睡眠を「自由自在」にコントロールできたらなぁ・・・、なんて思いませんか?だって、人生の1/3は睡眠ですもの。不眠を解消し、睡眠時間と睡眠の質をコントロールして、毎日快眠!

不眠の悩み解決のためのお役立ち情報

熟睡するためにできることは?

熟睡するためには、まず、第一に、快眠・快便を実現することが非常に重要です。よく、いびきをかいたり、朝起きた時にボーッとしたりして、困っている人がいます。これらの問題は快眠、快便の延長線上にあります。だから、快眠・快便になるということは、すなわち熟睡、快便を実現することになるのです。 では、快眠、快便をどのようにすれば実現できるのでしょうか。 考えてみれば、睡眠中は、身体を静止している状態であり、基礎代謝量が少なく、体は休まり、休養すると考えてしまいがちです。しかし、身体は、ずっと休んでいるわけではありません。人間の体は、夢を見たり、考えたりしています。睡眠中には、人間は眠っている間に、実は、実はものすごい勢いで、いつもエネルギーを消費しているのです。睡眠中に、一晩に体重が0.5kgも増加することもあります。確かに、寝起きがすっきりする気持ちはわかります。ですが、それだけではなく、体内で1割、2割のエネルギーが消費されているのです。 エネルギーを消費するためには、その作用をきちんとこなす必要があります。

よいストレス解消法としておすすめの方法は?

よいストレス解消法としておすすめなのは、脳を活性化させるゲームです。たとえば、クイズやクロスワード、なぞなぞや、ゲーム感覚で遊べる脳トレなどがおすすめです。睡眠不足や甘いものの食べ過ぎも、認知機能障害を引き起こす要因のひとつであり、それらを改善して脳の働きを活性化させ、脳の働きを高めることで認知機能障害を防ぐことができます。趣味などが見つからない場合は、ハンドボールや武道など、体を動かすスポーツを始めてみると、よい気分転換になります。また、音楽を聴く、ショッピングに出かける、サイクリングや登山をするといった、体を動かす以外の趣味もおすすめです。ただし、同じものばかりを続けているとストレスが溜まりやすくなるので、他の趣味を見つけることも考えながら、同時にやってみるようにするとよいでしょう。脳は使わないと衰える一方なので、体を動かす以外の方法でも、定期的に脳を活性化させることを心がけましょう。ストレスを感じたら深呼吸をするなど簡単な方法でもいいので、意識して行うようにすれば、脳のストレス解消の効果が高くなります。

よく眠るために必要なものといえば?

よく眠るために必要なものといえば、なんといっても「枕」。普段何気に使っている枕も、環境が変われば睡眠の質に影響するかもしれません。そして「マットレス」も睡眠の質に影響するのだとか。マットレスはダニなどの微生物が発生しやすく、ダニの死骸や糞、そしてカビなどが布団の表面に落ちて溜まってしまうこともあり、眠りを妨げる原因になってしまうことも。快適な睡眠のためにも、マットレスを変えることも視野に入れてみては?「まくらの日」は、11月10日の「枕の日」をきっかけに、より良い眠りのための準備を整えましょう。11月は、より快適な眠りを得られるかもしれません。■環境が良ければ、いい眠りが得られる!?人の体をサポートする大切な役割を担っているのが「マットレス」。普段何気に使っているマットレスも、環境が変われば睡眠の質に影響するかもしれません。良い眠りを手に入れるために、マットレスを変えたり、使っている布団を見直したりすることを検討してみてはいかがでしょうか。今まで、あまり気にとめていなかったマットレスについて、この機会に一度調べてみると、新しい発見があるかもしれません。

関連記事

わたしの不眠の悩み
不眠の悩みを解決する方法
不眠の悩みを解決するための人気マニュアル

タイトルとURLをコピーしました